梅田のデリヘル嬢が教える美容法

デリヘル嬢は相手と肌が触れ合う機会が多いので、肌のお手入れには気を使っています。乾燥している肌よりもきちんとお手入れの行き届いている肌の方が触れたときに気持ちがいいのです。肌のお手入れをしているかということで指名の数なども変わってくるので重要なポイントです。
デリヘル嬢が行っている美容法は、睡眠中のパックです。睡眠中にパックをすることで時間を有効に使うことができるのです。手は乾燥しやすく手入れがしにくい部分です。そこで睡眠中にパックをすることでしっとりさせることができるのです。まずハンドクリームを普段使うよりもたっぷり塗っておきます。そこにラップをして浸透しやすくします。さらに上から綿の手袋をして睡眠に入るのです。そうすることで自分の肌から発する熱で保温することができ、ハンドクリームの浸透を促進させることができるのです。
パックは顔や手だけでなく唇も行います。唇のパックは、テレビを見ながらなど何かほかのことをしながら行うことができるので非常に手軽です。リップクリームを多めに塗り、そのうえからラップをあてます。その状態で十分ほど放置することで潤いのある唇を手に入れることができるのです。ラップをすることで保湿成分をより浸透させることができ、短い時間で効果を得ることができるのです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ